RPEパーツ株式会社 BLOG

「PICマイコンの開発環境動作確認」
約20年も製造および販売し続けているPICマイコンの開発環境(古い環境の互換性)について調べました.

PICマイコンのすごいところは一度作ったマイコンは廃止しないことです.
#マイクロチップ社偉いぞ!

つまり以前作った資産(プログラム)が使えるというメリットがあります.
個人的には1個100円程度のものがあるのも魅力です.

オペレーティングシステムが64bit(命令)に変わりつつある中,以前使用していた開発環境(32bitOSで使用していた環境)がそのまま使えるかどうか疑問が湧きました.

そこで調べてみました.

これはWindowsXP(32bit)で動作している様子です.

開発環境は下記の通りです.
・MPLAB IDE (Version 8.92) ・・・統合開発環境(アセンブラ.Cコンパイラは別途必要)
・XC8 (Version1.31) ・・・Cコンパイラ

Windows10(32bit)をインストールしたタブレットパソコンにもセットアップしました.
・MPLAB IDE (Version 8.92)
・XC8 (Version1.31) 
問題なく動作しました.


Windows10(64bit)をインストールしたノートパソコン(一般に売られているWindowsノートパソコン)にもセットアップしました.
・MPLAB IDE (Version 8.92)
・XC8 (Version1.31) 
こちらも問題なく動作しました.


タブレットでもマイコン開発できることが分かりました.(^O^)

次は新しい開発環境とコンパイラを使ってみたいと思います.
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.rpe-parts.co.jp/cp-bin/blog/tb.php/64
トラックバック
トラックバックはありません。
:
Apr.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 492 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。